ホンダ フリード スパイクはコンパクトカーの運転のしやすさとミニバンの便利さを兼ね備えた便利な車です。
もちろん車中泊にも十分対応している車なので、宿代の節約・自由な行動パターンと楽しむ事も出来ます。

スポンサードリンク

しかし、いきなり車中泊を始めるとなるとやはりハードルが高いと思いますので
まずは車中泊ではなく簡単な休憩を行って車の中で休む事を実行してみましょう。
そうすると長距離ドライブも必ず楽になります。

車中泊というと気後れするところもあるでしょうからまずは車の中で休憩してみてください。
慣れてくると休憩だけでなく実際に車中泊してみたくなります。
それくらい自由度の高い車なのです。

ホンダ フリード スパイクは2列目のシートが簡単に倒せてさらに倒した場所が広大な平らな空間が出来ます。
倒した際に出来上がる広大な空間がフリード スパイクで休憩を簡単に行うことが出来るゆえんです。

ミニバンの要素も取り入れているので車高も高く普通に足を伸ばすこともできますし
座った状態で天井に頭がぶつかる心配もありません。

長距離ドライブで疲れた体は運転席のシートを倒して休んだとしても
なかなか疲れは取れないし、逆に体が痛くなることもあります。
シートはあくまでも座るものであって寝るものではないですから
そんなシートで休んでも調子が悪くなるのも仕方ありませんね。

そんな時、きちんとした体制で30分休めたらと思いませんか?

そんな願いを簡単にかなえてくれるのが、ホンダ フリード スパイクなんです。
シートを倒した時に出来上がるフラットな床を含めた空間は寝たり足を伸ばして休んだり
ちょっとした部屋になってしまうので、休憩にはもってこいな空間です。

スポンサードリンク