関東マツダでCX-5を1日乗り放題、車中泊に最適な車を探す

車中泊という名前の通りクルマ選びはとても大切です。

今回は車中泊も視野に入れてtry mazdaでおなじみの1日乗り放題を試しました。
該当機種はmazda CX-5です。
CX-3も出ましたが車中泊を考えると大きい方が良いですね。
でも興味はすごくあるのでCX-5と共に、
可能なら1日試乗を別途申し込みたいとCX-3は思わせるくらい魅力的な車ですね。

スポンサードリンク

ちなみに管理人の乗っている車は
2015年時点で14年目を迎えた我が家の携帯空間「ファンカーゴ」車中泊ver (大げさですねそんなに大げさでは無いです)です。
もはや12万キロを超え熟年の域に達してきました。
携帯空間の名前に恥ずかしくない、広い空間が確保され車中泊が十分可能なコンパクトカーです。

今となってはモビリオ スパイク、フリード スパイクにコンパクト車中泊カーの主役は奪われてしまいましたが
まだまだ現役でがんばっています。

とはいえ14年の月日は少しづつ車が元気がなくなってくるかもしれない。
我が家のファン「車中泊」カーゴ様はまだまだ元気です。が、そろそろ次世代の車中泊カーを考えないといけませんね。

我が家の大蔵省 兼、総理大臣の最愛の妻(笑)も重い腰を上げてそろそろ買い替えを視野に入れてきた模様です。
ここはチャンスなので気が変わらないうちに周りから埋めて買い替えを既成事実にしてしまいましょう。

という事で今回はTryマツダの宣伝で最近元気な関東マツダに1日試乗を予約してみました。

該当機種はCX-5 2.2Lクリーンディーゼル搭載車。
熱いです。次世代クリーンディーゼル、スカイアクティブテクノロジーの結晶です。

説明は適当に流して^^; いざ出発!!
アクセルを踏んでみると・・・・・超静かです!!!

そして軽く踏んだだけなのにディーゼル特有の野太いトルクでぐんぐん加速していきます。

「こ・・・これが、マツダのクリーン ディーゼルの実力か!!!」

一昔前に乗っていた黒煙バリバリのディーゼル車と比べると
まったくの別物です。

古い人間は「え~~~いまさらディーゼル~~~???」と思うかもしれませんが、
だまされたと思って一回マツダのクリーン ディーゼルに乗ってみてください。

目からうろこが落ちてきます!ディーゼル大好きになります!!!
高速も乗ってみましたが直進安定性も抜群で軽くアクセルと踏んでぐんぐん加速。
追い越しも楽勝!坂道も関係なしです。

本当にいいです。
通常の乗り方をすれば、もう決まり・・・・・と言いたいですが
このサイトは車中泊をメインとしたサイトなので車中泊の観点でも意見を少し

SUVというカテゴリなので車高は高いですが社内の高さは少し不足しています。
今のご時世のデザインだと仕方無いのか車内の圧迫感を感じます。
天井の高さと窓の解放感はファンカーゴのほうが良いですね。

リアのシートを倒して寝てみましたがやはり屋根の低さが狭さを感じます。
横に寝てみましたが、リヤシートの倒した跡がやや斜め、頭と足元の余白も
ファンカーゴと同じか、ちょっと狭いかなという感じでした。

いい車なのですが、、車中泊を考えると長期間は難しいですね。

目的地へ前日について仮眠をとるというスタイルでしたら少しの工夫で大丈夫です。

車としては・・・・・超好みの90点!!!
マイナス10点はアイドリングがやや振動が大きいのと振動が多いためにアイドリングストップとの相性があまり良くないです。
エンジンが止まる瞬間とかかる瞬間の振動が大きく違和感を感じました。

車中泊としては・・・要考察です。

スポンサードリンク