CX-3は車中泊に適していないのかもしれない。
そんな考えに到達したけどそれでも尚CX-3をあきらめきれない理由が僕にはあります。

CX-3は、それほど魅力的な車なのです。
マツダの潔い戦略から生まれたディーゼルのみという車種構成。
CX-3が発売した当初、ガソリンがないのには本当に驚きました。

でも、僕も含めてCX-3が欲しいユーザーの立場をを考えると
ディーゼル1本で勝負をかけたマツダの意気込みに感動すら覚えます。

ただし、良い面だけではないのも事実です。
これだけべた惚れなCX-3ですが、それでも買わずにいられる最大の理由は
車高が低いこと。

都市部の駐車場にもとめられるように高さ規制のあるぎりぎりになる
1550mm以下になるようにCX-3はデザインされています。

この1点がCX-3を購入するために躊躇する点なんです。
CX-5と同様に車高をアップしてアップした車高分を室内の高さに反映してもらえれば
すぐにでもハンコを押す準備ができているのに・・・・。

あーでも欲しい。
はやく1日乗り放題でCX-3を堪能したいですね。

スポンサードリンク