車中泊が出来る車を探す、関東マツダでCX-3を見学してみた。

我が家のライト車中泊カーが、すでに12年の時を過ぎたのは以前ご紹介させていただきましたが

次に購入する車は管理人のニーズにしっかりあった車を選びたいので最近はやりの1日乗りホーダイを利用して
色々な車を乗ってみたいと思っています。

スポンサードリンク

今回の目的は「try MAZDA」 「zoom zoom」など飛ぶ鳥落とす勢いのあるマツダCX-3を1日乗りホーダイでインプレッションを・・・・・・
したかったのですが、残念です・・・予約がとれませんでした。

CX-3で車中泊が出来るか1日乗り放題で確認しました、その結果は?

でも我慢出来なかったのでディーラーに直接伺い色々お話を伺ってきました。

もちろんターゲットはMAZDA CX-3です。

この車はデミオをベースとしたコンパクトSUVで、非常に気になる1台です。
最近のMAZDAの戦略の潔さが非常に管理人の心をくすぐっています。

潔さの象徴が「エンジンがディーゼルのみ」になっている事。
これはなかなかの英断です。今のMAZDAの良さ勢いの象徴だと感じています。

万人受けではなく、本当に一部のニーズに対して最高の回答がされている車です。
本当に今のMAZDAは戦略が最高です。潔いです。

実際に見た印象ですが、思ったより車高が高くないという事。

ディーラーさんいわく、デミオの車内をそのままにタワーパーキングに入る1550cmまで高さを伸ばしたという事。
実際に乗ってみたら運転席は気になりませんでしたが、リヤシートはかなりヘッドレストのスペースに圧迫感を感じました。

また車中泊を前提に考えると寝るスペースが必要です。
フラットな空間がどれだけあるか、車中泊出来るかセールスマンの方に聞いてみたところ

メジャーを持ってきて実際に寸法を測らせてもらいました。

リヤシートを倒すとかなりフラットになる点は車中泊を考えると◎ですね。
ただ車高の影響か天井は低いです。
そしてシートを倒して奥行きがどれくらいあるか測ったところ
約150cmでした。

管理人の身長が約172cmだと考えると足をまっすぐして寝るにはかなり狭いと感じました。

車中泊と考えるとかなり工夫が必要となりそうです。
でも、小排気量ディーゼルはトルクフルですしすごく気になる存在であることは変わりないです。

小さなキャンパーをけん引して普段はキャンパーなしで生活・・・でしたら車中泊も出来ますが
CX-3だけでライトでも車中泊を求めるには、厳しいというところが結論になりそうです。

残念・・・・でも乗りたい。なので1日試乗はやはり申し込みましょう。

買う対象からは一歩外れる事にはなりそうです。

スポンサードリンク