車中泊のグッズを自作するかどうか?良品のグッズは値段以上の価値があるか考えてみました

スポンサードリンク

車中泊というとやはり宿代を安く済ませたいとか、お金を安く済ませる事がどうしてもメインになってきます。

で、行き着くところはグッズのDIYだったり自分で作りました~系のネタは多いですよね~。
確かにDIYでベットをつくったり手の器用な方は手作りでも車中泊を楽しんでいる方も多いので
ついつい自分も~と思って挑戦して失敗して
思考錯誤して、失敗繰り返して、やり直して・・・・。

やっとできた~と思ったら時間はかかるは、費用は思った以上にかかるは・・・なんて事になったりしませんか?
あとセンスも重要ですよね、DIYは・・・。

DIYの事を突き詰めていくと強度や寿命の問題も出て行きますね。

仮に上手くいったとしても数回使っただけで壊れてしまうとか。

結局、餅は餅屋というように
専門家に任せておいたほうが長持ちはするし
時間もかからないでトータルで考えると

最初っから買っておけば良かった~

なんて結論になる事もあるんじゃないかな・・・と思いますね。

かくいう僕も、DIYで車中泊をしようと色々買い込んではいるけど
時間が無くて全然作れていなかったりしてます。
で、作れないなら捨てればいいのに・・・・と思いつつ
いつか使えるのではないかと、あきらめきれずに部屋の肥やしとなっていくんです。

あ~恥ずかしながら安物買いの銭儲けとはまさにこの事です。

はやりの断捨離と真逆を行く時代遅れな発想です、これはまさに・・・う~ん書いてて恥ずかしくなってきました。

で、結局自分がどうしたかというと車中泊用グッズは市販品を買うことになっていくんです。
でも、市販品は自作に比べるとコストが高くなりますが、そこは専門家の方が作ったグッズです。

作った方も売れないと仕方ないでしょうし、メーカーもきちんと商品マーケティングを考えて
納得できるアイテムを多数そろえてくれてます。

買ってみるとやはり使い心地はいいんですよね。
もちろん、市販品の車中泊グッズは万人に受け入れられるように汎用的なフォーマットで作られているので
やや、我慢すべき点もありますが我慢する事を含めてもメリットは多いですね。

何しろ、すぐ物が手に入るので時間のロスは最小限です。

時間って意外と大事で一つの車中泊グッズを作るのに、2週間かかったとしますね。
でその間の僕の自由な時間は拘束されています。
拘束されている時間の間にどれだけほかの楽しい事が出来たのか考えると、もったいない気分になりませんか?

仕事をしているといつも考える事ですが、短い期間で最大の効果を得ることを常に考えていませんか?
時間って大事なんですよ。

もちろん車中泊グッズをDIYする事が趣味で失敗している時間さえも楽しいと思える方は止めません。
存分にDIY車中泊を楽しんでください。

車中泊のグッズを安く手に入れたいのでDIYをしようと思っている方は
自分のセンスと、手先の器用さとよく相談して

グッズをDIYで作るか、いっそ市販品を購入すべきかきちんと考えて行動しないと
せっかく車中泊グッズをDIYで作ったのにすぐ壊れちゃったよ~とか
作ったはいいけど何か違うな~と違和感を感じたり

安物買いの銭失いになるのは絶対に避ける事をお勧めします。

僕は・・・・・失敗して銭失ってゴミ増えて、結局グッズは市販品がいいなと結論付けました。
部屋に残ったDIYの残骸どうしようかなというのが今の最大の悩みだったりします。

スポンサードリンク