スキーで車中泊を行うメリット・デメリットは、

スポンサードリンク

車内で宿泊する事を前提に車は使われていないので創意工夫が必要です。

スキーで車中泊を行うメリット:

スキー場の宿代が節約できる、やはりこれが大きな理由ですね。

宿代が節約できれば、スキーにたくさん行けるし、連続した日数で滑れるのは上達を加速させます。

日帰りで滑りに行って調子よく滑れると次の日も滑りたくなりますよね。

そんな時、車中泊の準備が出切ていればそのまま止まって次の日もガンガン滑れます。

自分の考えた通りに実行できるのは気分爽快になりますね。
もちろん良いことだけではありません。

スキーで車中泊を行うデメリット:

車は生活するスペースではないので空間の自由が少ないです。

また普段は普通に車を使って車中泊のときだけとなると
装備も不完全です。トイレ、風呂、娯楽も少ないし
キチンと断熱の処理をしないと極寒の中、就寝しないといけないので
寒さで夜中に目が覚めてしまいます。

最近は車中泊事情がよく、道の駅など要所要所に存在しています。
道の駅は24時間トイレの使えるところや、温泉の施設など完備して食事もできるところが
あるので施設の充実した道の駅で過ごせばデメリットも軽減されますのでご安心してください。

工夫次第で、楽しく快適に過ごせるのも車中泊のだいご味であり楽しいところでもあります。

スポンサードリンク