車中泊のグッズでベッド用のマットは何がいい?時間が無いので市販で探してみる

車中泊といえばやはり催事なのは快適な睡眠。
快適な睡眠といえば寝床がきちんと作られないといけませんね。

スポンサードリンク

きちんとした寝床、固ければ体が痛いし柔らかすぎてもふわふわして駄目だし
車中泊する車によってはフルフラットにしてもでこぼこしているし

寝る事を考えていないで作られた車なのでそのままではやはり快適な睡眠は難しいなぁ。
だとすれば、快適な睡眠をとるためにベッド スペースを作らなくてはいけませんね。

でもシートの上にただ布団を敷いたとしてもデコボコは解消されずにいます。
では、どのようにデコボコを解消するのか

タイラー君というシートのデコボコを埋めてくれるアイテムが
売っているのは知ってますか?

シートのデコボコを解消する、タイラー君

このシートは専用の設計で作られているものが多く
買ってそのままジャストフィットでシートの段差を埋めてくれる
ナイスなアイテムになっているんです。

専用品が無くても汎用品でほぼすべての機種を網羅しているので
段差を埋めるアイテムとしてはとても重宝しますね。

メーカーのホームページに各車両の段差解消させる方法が随時更新されているので
ご自分の車種に合った情報があるか確認してみると良いですね。

新しいVOXYの段差埋めも紹介されていますね。

かなりフラットに出来ているし、段差を埋めた後にさらにマットが敷けるように
マットレ君使えばあっという間に快適なベッドができあがります。

このタイラー君とマットレ君はかなりいいアイテムですが、立派なアイテム名だけに
収納が大変だという点があります。
頑丈で立派なアイテムは限られた車の空間にいかに上手く収納するかを考えないと
たいへんですね。

このマットを使う場合は2列目3列目を完全に寝床専用にして
つねに敷いたままで移動するのが良い方法になります。

なので、車中泊での旅行で2列目3列目を通常使う行動パターンの方にはちょっと
お勧めできないかもしれません。
片付けが大好きでそんなの気にしませんという方でしたら
なんの問題もなく使用できるでしょう、ぜひご購入する事をお勧めします。

もちろん段差を埋めるのに市販品を使わないで・・・・・と感じる方も
いらっしゃるでしょうが、結局いろいろ試して失敗して時間とお金を消耗するだけ
という点も考えながら、少し高いかもしれませんが
最初から市販品を購入したほうが良いといつも僕は感じていますので
決して高い買い物ではないのかなと感じています。

マットレ君 & タイラー君、名前も覚えやすくて忘れられないアイテムになりますね。

スポンサードリンク